19日にマザーズ上場 メルカリ狂想曲で上昇期待の関連銘柄

公開日: 更新日:

 フリーマーケットアプリを運営するメルカリが、19日、東証マザーズに新規上場する。今年最大級の株式公開だけに、兜町は早くも過熱気味だ。

「初値はいくらだ?」「上場初日は買いが殺到して、値がつかないんじゃないか」「メルカリ関連株は急騰するゾ」などと盛り上がっている。

 メルカリの公開(売り出し)価格は仮条件(2700~3000円)の上限3000円で決まった。購入希望者が多く、当選倍率は35倍に上ったという。売り出し株数など諸条件は異なるが、2016年7月に上場したLINEは約25倍だった。

■初値は5000円超とも

 メルカリの時価総額(公開価格ベース)は約4000億円。現在、マザーズ市場でトップのミクシィ(約2400億円)をアッサリと抜き去りトップに立つのは確実だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  6. 6

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  7. 7

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  8. 8

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    巨人もベタ降り? 大船渡・佐々木に日本ハム単独指名の目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る