シューズ崩壊でナイキ株急落…企業を襲う新スポーツリスク

公開日: 更新日:

 米オバマ前大統領も観戦していた米大学バスケットボールの試合中(20日)に、ナイキのシューズが“崩壊”した。スーパースターといわれるデューク大のウィリアムソン選手が左足に履いていた靴のソール(底)がパックリと剥がれたのだ。ウィリアムソン選手は転倒し、膝を負傷。3日後の試合も欠場している。

 スター選手の負傷に会場はざわめいたが、この出来事は意外な方面に波及した。試合翌日、ナイキの株価が急落したのだ。

「あまりにも衝撃的な靴底の剥がれ方だったようです。バスケの元日本代表コーチは『あれだけ壊れたシューズを見たのは初めてだ』と話していました。ナイキのダメージは相当でしょう」(市場関係者)

 世界を代表する通信社のロイターはシューズ崩壊によって、「ナイキの時価総額が約14億6000万ドル(約1621億円)影響を受けた」と算出。これに市場関係者は度肝を抜かれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る