NHK会長人事 物産出身・籾井氏浮上に“官邸ダミー”の声

公開日: 更新日:

 島田氏が籾井氏を推薦したのではないかという臆測も流れたが、三井物産には苦い記憶がある。社長、会長を歴任した池田芳蔵氏が88年7月NHK会長に就任したものの、わずか9カ月で退任したのだ。

「初の財界出身者として話題を集めましたが、就任時に77歳と高齢でした。国会で突如、英語を話し出すなど問題が多く、不適任の烙印(らくいん)を押され退任しています。しかも池田会長はお飾りみたいなもので、実権は副会長のシマゲジ(島桂次氏)が握っていた。物産関係者には思い出したくもない悪夢でしょう」(経済誌記者)

 物産の社長、会長を務めた池田氏ですら、こうだったのだ。まして籾井氏は副社長止まりで格下。「今回もダミー会長じゃないか。官邸傀儡(かいらい)会長になる」(政界関係者)といわれている。

 経営学者の長田貴仁氏はこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  9. 9

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

  10. 10

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る