日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHK松本会長“白旗”退任でウワサされる後任の名前

 NHKの松本正之会長(69)が5日、1期目の任期が切れる来年1月24日で退任する意向を明らかにした。安倍官邸のロコツな「松本降ろし」についに“白旗”を揚げたのだ。

 松本会長はJR東海社長、副会長を経て2011年1月に就任。受信料を値下げする一方、経費削減を積極的に進めて増収を図り、職員には新たな評価方法を取り入れて改革を促すなど、経営手腕を評価する声も多かった。5日の会見でも、松本会長は「次に進める状況になった。一定の役割を果たしたと考えている」と胸を張っていた。本来なら続投してもおかしくはないのに、たった1期で退任だ。

「決定的だったのは、NHK経営委員会に新顔として送り込まれた安倍首相の4人の“お友達”人事です。NHK会長は12人の経営委員会で決まるが、9人以上の賛成が必要。つまり、4人が反対すれば否決です。仮に松本会長が続投を表明しても、経営委でひっくり返されたらメンツ丸潰れ。忸怩(じくじ)たる思いでしょうが、自ら身を引いた方が得策と判断したのでしょう」(経済ジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事