日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

発表4日前から行列 「新型iPhone」気になるスペック

 気が早過ぎるんじゃないか。アップル社の新型「iPhone」の発表がウワサされる日本時間10日午前2時が迫り、熱狂的ファンが直営店「アップルストア銀座」に列をつくっているのだ。一番乗りは行列5回目の“常連”で、6日午前に到着。8日午後5時半時点で6人に増えている。

 アップルがイベントを開くのは事実だが、新型の発表は明らかにしていない。それでも全米では新型の観測報道が相次いでいて、ファンは大騒ぎだ。新型は、そんなにすごいのか。

■発売ズレ込み懸念

 NYタイムズやウォールストリート・ジャーナルなどの報道は具体的で、液晶パネルにはサファイアガラスが使われるという。これは鉄より丈夫な素材。落としてもヒビ割れを免れるかもしれない。

 大きさは、現行より大きめの4・7インチと5・5インチの2つ。どちらも背面のエッジは角が取れ、丸みを帯びているという。サイズアップのわけは、スペックをよくするためともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事