久美子社長が大ナタ 大塚家具に吹き荒れる“パパ派粛清”人事

公開日:  更新日:

 娘・大塚久美子社長(47)が勝利した「大塚家具」で、早くも“大粛清”が始まっている。

 父の大塚勝久元会長(71)が2月に行った会見で、勝久氏とともに直立した元取締役ら4人が、人事部付となり“平社員”に降格。この人事は株主総会からわずか2日後の先月29日、社内に通達された。1日付の人事異動では、勝久氏を積極的に支持していた店長のひとりが交代したという。

 また、東京・有明の本社5階にあった会長室は閉鎖された。会長職を解かれた勝久氏は、株主総会以降、本社に出入りできず、“締め出された”状態になっているという。

「株主総会後には『ノーサイド』を強調していた久美子氏ですが、その後の日経ビジネスのインタビューでは『就業規則に故意に違反するような活動をしていた場合は別』とトーンが変わっていました。その通りに“粛清”人事を実行したかたちです。久美子氏は勝久氏と古くから付き合いのある取引先にも冷たい。プロキシファイトで勝久氏を支持した『フランスベッド』との取引も、バッサリ切る可能性があります」(大塚家具関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る