大震災から5年も…関連倒産「いまだ月10件以上」の現実

公開日: 更新日:

「今年の3月11日は金曜日です。5年前の東日本大震災も金曜日でした。震災後、11日が金曜日なのは初めてです。それだけに金融市場は警戒を強めています」(銀行関係者)

 2011年3月11日午後2時46分――。震災の発生時刻は株式市場が開いていた。直後から株価は猛烈に下落。この日を境に日経平均は1万円の大台を割り込み、3月15日には8605円まで暴落している。その後も株価低迷は続き、1万円台回復は7月まで待たねばならなかった。

「不安を抱くのは当然でしょう。必要以上にナーバスになることはありませんが、5年前とどうしても重なります。無事過ぎればいいのですが……」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 震災関連倒産も続いている。東京商工リサーチは「震災から5年――東日本大震災関連倒産状況」をまとめた。そこには衝撃の数字が並んでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  4. 4

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  5. 5

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  6. 6

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  7. 7

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  8. 8

    元巨人・二岡智宏さんは独立L富山の監督で優勝を目指す

  9. 9

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  10. 10

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る