ゼネコン株沸騰 ポケモンGO相場の次は“二階幹事長”銘柄?

公開日: 更新日:

 24日、8日間にわたるゴルフ三昧の夏休みを終えた安倍首相が帰京。8月3日に行う内閣改造・党役員人事に向けて準備を始めた。菅官房長官と麻生財務相などの主要閣僚は留任する見通しだが、注目を集めているのが谷垣幹事長の処遇だ。サイクリング中に転倒し脊椎の手術を受け、早期の復帰は難しいという見方が広まりつつある。

■30兆円規模の経済対策

「安倍首相はケガの回復の具合などを見て慎重に判断するでしょう。幹事長交代がある場合、現時点では岸田外相が有力です。一方、党内融和や対中関係、安定感など総合的な観点で、党内からは二階俊博総務会長の就任を望む声も聞こえてきます」(政治評論家・伊藤達美氏)

 二階氏は昨年早々に安倍の総裁再選論をぶち上げ、先週も「安倍総裁は中曽根元首相か、それ以上の活躍をしている」とヨイショ。他にも衆参ダブル選の見送りをいち早く発言したり今や安倍にとって、党内政局をまとめ上げる懐刀になりつつある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る