ソフトバンク孫正義社長 「3兆円買収劇」は英断か迷走か

公開日: 更新日:

 まさか3兆円超えとは――。株式市場は“孫氏の兵法”に驚きを隠さない。

 ソフトバンクグループの孫社長は18日、英国で記者会見し、同国に本社を置く半導体設計会社の「ARM(アーム)ホールディングス」を買収すると発表した。買収額は240億ポンド(約310億米ドル、約3兆3000億円)で、日本企業のM&Aとしては過去最大規模だ。

「ソフトバンクは保有していたアリババ株などを売却し、ここへきて約2兆円を調達しています。孫社長は資金の使い道について大型の投資案件はないとしていましたが、水面下ではしっかり動いていた。ビックリです」(市場関係者)

 孫社長は「今こそ英国の将来を信じ投資すべきとき」と力を込め、「(今回の買収は)ブレグジット(英EU離脱)とは無関係」と話した。その通りだとしても、ブレグジットで英ポンドは急落し、現在は1ポンド=140円前後。ブレグジット前は160円水準だったので、円ベースでザッと4000億円を得した計算だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  3. 3

    比嘉愛未が代役「推しの王子様」パッとせず…深田恭子の人気が根強い裏返し?

  4. 4

    和久田麻由子vs桑子真帆 NHK五輪アナの「紅白」司会争奪戦の熾烈

  5. 5

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  6. 6

    “感染症ムラのドン”組織委専門家会議・岡部信彦座長の「パラ中止を」発言は菅官邸の世論形成か

  7. 7

    巨人が五輪のウラで新助っ人獲得画策 前レッズ3Aのハイネメン加入が決定的

  8. 8

    五輪アスリートに評判上々の選手村食堂 受託先が「50年1社独占」のナゾ

  9. 9

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  10. 10

    福原愛が念願の五輪解説で大張り切り “不倫妻イメージ”払拭に躍起も複雑な胸中

もっと見る