W杯に向け滑り出し好調 ジャンプ高梨K点越えで開幕3連勝

公開日: 更新日:

 2年連続4度目のW杯女王の座を目指す女子ジャンプの高梨沙羅(19=日体大)が好調な滑り出しだ。

 ノルディックスキーのグランプリ(GP)は11日(日本時間12日未明)、ロシア・チャイコフスキーで個人第3戦(HS106メートル、K点95メートル)を行い、高梨は1回目106メートル、2回目に106.5メートルのK点越えをマーク。合計260.7点で優勝し、7月の同大会開幕から3連勝を果たした。

 GPは7~10月にかけて欧州を中心に行われるプレシーズン大会。11月のW杯開幕を前にジャンプの女王が順調な仕上がりぶりを披露している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  9. 9

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る