W杯に向け滑り出し好調 ジャンプ高梨K点越えで開幕3連勝

公開日:  更新日:

 2年連続4度目のW杯女王の座を目指す女子ジャンプの高梨沙羅(19=日体大)が好調な滑り出しだ。

 ノルディックスキーのグランプリ(GP)は11日(日本時間12日未明)、ロシア・チャイコフスキーで個人第3戦(HS106メートル、K点95メートル)を行い、高梨は1回目106メートル、2回目に106.5メートルのK点越えをマーク。合計260.7点で優勝し、7月の同大会開幕から3連勝を果たした。

 GPは7~10月にかけて欧州を中心に行われるプレシーズン大会。11月のW杯開幕を前にジャンプの女王が順調な仕上がりぶりを披露している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る