メッシが圧巻の“GK股抜きゴール2発” 欧州CLバルサ8強進出

公開日: 更新日:

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦・第2レグのバルセロナ―チェルシー戦(日本時間15日早朝キックオフ)は、大黒柱メッシの股抜きゴール2連発が試合を決めた。

 第1レグは1―1のドロー決着。迎えた第2レグの前半3分、FWメッシが相手ゴール右サイドをFWスアレスとのパス交換でスルスルッと抜け出し、そこから右足を振り抜くとボールはGKクルトワの股間を通ってゴールネットに先制弾!

 攻めるしかないチェルシーは選手全員が前掛かりとなり、その間隙をバルサが巧妙に突いた。

 20分、自陣でボールを奪ったメッシが相手DF2人を置き去りにし、右サイドのMFデンベレに絶妙パス。豪快なシュートが決まって2点目だ!

 後半18分、FWメッシがトドメを刺した。

 左サイドで混戦を突破してシュート。再びGKの股間越しに3点目!

 呆然として自失するしかない、ベルギー代表GKの姿が印象的だった。ちなみにメッシにとって、節目となるCL通算100ゴール目である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  3. 3

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    統計不正の“単独犯”務まるか?中江元秘書官のポンコツ伝説

  8. 8

    特大弾含む大当たりでも…日ハム清宮への意外な酷評と課題

  9. 9

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

  10. 10

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

もっと見る