• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

カーリング世界混合 藤沢・山口ペア決勝トーナメント進出

 藤沢・山口の日本ペアが決勝トーナメント進出を決めた。

 スウェーデンのエステルスンドで開催されているカーリングの混合ダブルス世界選手権。26日、1次リーグC組の最終第7戦で平昌五輪女子銅メダリストの藤沢五月と同五輪男子代表の山口剛史が組む日本はフィンランドを延長の末6―5で破った。5連勝の5勝2敗で同組2位が確定して、日本勢で7年ぶりに決勝トーナメントに進んだ。

 日本は第1エンドに2点を先制し、第2エンドはスチール。しかし第4エンドに追いつかれると一進一退の攻防になり、有利な後攻の延長第9エンドで勝負を決めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  5. 5

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    佐喜真氏はなぜ沖縄県知事選で日本会議との関係を隠すのか

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    ツアーを長く支えた主催者との良好関係を小林会長ブチ壊し

もっと見る