カーリング世界混合 藤沢・山口ペア決勝トーナメント進出

公開日: 更新日:

 藤沢・山口の日本ペアが決勝トーナメント進出を決めた。

 スウェーデンのエステルスンドで開催されているカーリングの混合ダブルス世界選手権。26日、1次リーグC組の最終第7戦で平昌五輪女子銅メダリストの藤沢五月と同五輪男子代表の山口剛史が組む日本はフィンランドを延長の末6―5で破った。5連勝の5勝2敗で同組2位が確定して、日本勢で7年ぶりに決勝トーナメントに進んだ。

 日本は第1エンドに2点を先制し、第2エンドはスチール。しかし第4エンドに追いつかれると一進一退の攻防になり、有利な後攻の延長第9エンドで勝負を決めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  3. 3

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る