CMオファー殺到へ…カー娘に広告業界が注目する5つの理由

公開日:  更新日:

 25日閉幕した平昌五輪は日本選手のメダルラッシュがお茶の間を沸かせたが、中でも注目を集めたのが、銅メダルを獲得したカーリング女子の「LS北見」だ。試合の快進撃だけでなく、北海道なまりの「そだねー」や、ハーフタイムのいわゆる「もぐもぐタイム」でイチゴなどのおやつを頬張る姿も話題になった。

 国民的人気者になった彼女たちには、CM出演依頼が殺到しそうだという。大手広告代理店関係者が言う。

「スポンサーはスキャンダルを嫌うので、健康的なイメージのカーリング娘はCMキャラクターにうってつけなのです。特定のマネジメント会社と契約をしていない今なら、ギャラもそれほど高くならないはずで、起用したがっている企業がいくつもある。チームプレーで銅メダルを勝ち取ったというストーリーは、CMに応用しやすいという理由もあります。商品の宣伝だけでなく、企業のイメージ広告にも使いやすいですからね。現在、出演しているJALのCMも大好評で、かつて『なでしこジャパン』がやっていたようなCMは、すべてカーリング娘に取って代わられる勢いです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る