「〆切仕事術」上阪徹著

公開日: 更新日:

 あらゆる仕事に〆切が存在する。本書は、これまで一度も〆切に遅れたことがないと自負するライターが、〆切とうまく付き合い、〆切を味方にすることで、仕事はもちろん人生までを豊かにする方法を教えてくれるビジネステキスト。

 終わりなく押し寄せる〆切にストレスを感じている人も多いはずだが、〆切によって生産性が向上するのも事実。では〆切による「やらされている感」や「追い込まれ感」を感じなくするためにはどうすればよいのか。最終的な〆切は変わらないので、仕事をプロセスごとに細かく分解し、そのプロセスごとに小さな〆切をつくることがコツだという。そんな追われずに〆切を守る方法から、部下や取引先などに〆切を守ってもらう方法まで伝授。(左右社 1700円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  4. 4

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    高嶋哲夫氏「首都感染」は予言の書ではなく予測できたこと

  7. 7

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  10. 10

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

もっと見る