「ウケる!大人の会話術」清水義範著

公開日:  更新日:

 文体模倣を駆使した作品で読者を魅了してきた作家による会話力アップテキスト。

 医者相手に口下手では、適切な治療も受けられず、時に会話は生死にもかかわる。相手が誰であれ、どんな会話であれ、その場にふさわしい会話ができるようになれば人生は豊かになる。

 文章は誰が読むか分からないから、万人向けに書くことが必要だ。対する会話は、相手が誰かによって気配りを変えることが肝心で、話し方をいくつも持っていなければならないという。その上で、話しかけ方や、相手を褒める効果的な技など雑談力を身につける方法を説く。

 さらに、会話の半分を構成する聞く技術やビジネストークまで、さまざまな場面を想定した実例を交えながら、会話のコツと技術を紹介。(朝日新聞出版 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る