日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アカデミー賞注目作品をマネ “ララポーズ”カップル出没中

 両手を広げ、片足立ちの男女が顔を寄せ合う。今週末に全国公開となる映画「ラ・ラ・ランド」を試写会などでいち早く見て感動し、メーンビジュアルの主演ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンを真似て「ララポーズ」をとる男女が巷に出没しているという。

 同作は、ロサンゼルスにやってきた女優の卵と売れないジャズピアニストの恋を描いたミュージカル映画。映画「セッション」で注目された米国の新鋭デイミアン・チャゼル監督(32)がメガホンを取った話題作で、目下、世界の映画賞で184タイトル受賞。本年度アカデミー賞でも作品賞、監督賞、脚本賞などで本命視され、あの「タイタニック」と並ぶ過去最多タイの14ノミネートされている。

 日本公開と同時に、ララポーズも一世風靡か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事