日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

清水富美加の主演映画 “主役不在”でもヒット確実のワケ

 幸福の科学へ出家する女優の清水富美加(22)を巡る騒動は、先週末の情報バラエティーやワイドショーでも軒並み取り上げられ、清水について言及する芸能人が後を絶たない。

 これが“いい宣伝”になっているのか、清水が水着姿になっているDVDはいまだにバカ売れ状態。「amazon」のアイドルDVD売り上げランキングでは、嵐や欅坂46などを抑え、いまだに清水のDVDが1、2位を独占(19日夕方時点)している。告白本「全部、言っちゃうね。」も出版直後は、一時完全に品切れ状態となった。

 今後注目されるのは、清水が出演する公開予定の映画の行方だ。21日には「暗黒女子」(4月1日公開)の完成披露試写会があるが、清水は欠席。主役不在という異例の試写会になるが、マスコミが殺到するのは間違いなく、結果的にフツーに公開する以上の注目を集めている。ほかの映画は対応を協議中というが、これからどうなるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事