ダブル、トリプルは常識 花粉症“プラスα予防”最新事情

公開日: 更新日:

「お客さまの多くは基本的に花粉症とか鼻炎の薬を飲んでいます。最近は、それに加えて“プラスアルファ”の予防法で花粉をシャットアウトしたいという方の相談が多いですね」

 こう言うのは、都心にある大手チェーン薬局の女性店頭販売員。2~4月といわれる花粉症シーズンがピークに入ったいま、店頭での問い合わせが着実に増えているという。

「中でも、最近よく聞かれるのは、顔や髪にスプレーして、イオンの力で花粉とかウイルスをブロックする商品。たとえば『アレルシャット』(フマキラー)。ほかにも数社から出ていて700円前後のモノが売れ筋。皆さん、マスクと併用して使っているようです。また、腸内環境を整える薬や健康食品もよく出ます。免疫力が低下すると、アレルギー反応が出やすくなります。そして免疫力低下の原因のひとつが腸内環境の悪化なのです。実は普通に風邪対策としてもオススメしています」(前出の店頭販売員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  3. 3

    未浄化下水広がる“肥溜めトライアスロン”に選手は戦々恐々

  4. 4

    兵庫・明石商監督に聞いた データ分析のチーム強化の労苦

  5. 5

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  6. 6

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  7. 7

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  8. 8

    引きこもりだった大学生が「しょぼい喫茶店」を始めるまで

  9. 9

    セレブ子弟集まる青学初等部に残る“ボスママ戦争”の後遺症

  10. 10

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る