• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ダブル、トリプルは常識 花粉症“プラスα予防”最新事情

「お客さまの多くは基本的に花粉症とか鼻炎の薬を飲んでいます。最近は、それに加えて“プラスアルファ”の予防法で花粉をシャットアウトしたいという方の相談が多いですね」

 こう言うのは、都心にある大手チェーン薬局の女性店頭販売員。2~4月といわれる花粉症シーズンがピークに入ったいま、店頭での問い合わせが着実に増えているという。

「中でも、最近よく聞かれるのは、顔や髪にスプレーして、イオンの力で花粉とかウイルスをブロックする商品。たとえば『アレルシャット』(フマキラー)。ほかにも数社から出ていて700円前後のモノが売れ筋。皆さん、マスクと併用して使っているようです。また、腸内環境を整える薬や健康食品もよく出ます。免疫力が低下すると、アレルギー反応が出やすくなります。そして免疫力低下の原因のひとつが腸内環境の悪化なのです。実は普通に風邪対策としてもオススメしています」(前出の店頭販売員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  7. 7

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  8. 8

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

  9. 9

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  10. 10

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

もっと見る