なでしこ“凸凹コンビ”山根と岩渕がオランダ戦のカギ握る

公開日: 更新日:

 なでしこジャパン(世界ランク4位)は日本時間24日、W杯決勝トーナメント1回戦でオランダ(12位)と対戦する(午前11時キックオフ)

 22日、佐々木監督は「勝てば次は中3日。そこまで含めて準備をしたい」とコメント。最年長36歳MF沢ら主力の温存を示唆。同時に「誰でも緊張する大会初戦で実力を発揮してくれた」とチーム最長身の187センチGK山根恵里奈(24)の起用をにおわせた。オランダの平均身長は170・1センチ。なでしこを7センチ上回る。オランダのハイボール攻撃に対して、山根が難攻不落の壁として立ちはだかるというワケだ。

「山根は引っ込み思案でプレッシャーに弱く、緊張してミスを連発するタイプだったが、W杯初戦のスイス戦では及第点のプレーを見せた。実は佐々木監督、前回11年大会終了後から、GK山根を第1GKに据える構想を持っていた。所属先の千葉レディースで控えGKだった時から、千葉の監督に『なでしこリーグでどんどん使って』とお願いの電話を何度もかけている」(サッカー記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  5. 5

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  6. 6

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  7. 7

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  10. 10

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る