なでしこ“次の次”の相手は豪に 要注意選手はFWシモン

公開日: 更新日:

 ディフェンディングチャンピオンのなでしこジャパンが、開催中のカナダW杯で“次の次”に対戦する相手がオーストラリアに決まった。世界ランキング10位のオーストラリアが、日本時間22日午前2時開始の決勝トーナメント1回戦で7位のブラジルと対戦。1─0で勝利したのである。

 なでしこジャパン(4位)は、日本時間24日にオランダ(12位)と対戦(午前11時開始)。順当勝ちすれば、オーストラリアとベスト4を懸けて戦う(日本時間28日午前5時開始)。まずはオランダを倒してから――だが、オーストラリアの要注意選手は誰か?

 ブラジル戦で決勝点を決めたFWシモンだ。

 23歳のシモンは07年に代表入り(54試合・13得点)。身長164センチとチーム内では“中肉中背”だが、持ち味のスピードと突破力を生かして相手ゴール前に進入し、抜け目なくゴールを陥れる。

 1次リーグのナイジェリア戦で2得点。ブラジル戦では後半18分に交代出場して79分、相手ゴール前左でコボレ球に反応し、値千金の決勝弾を流し込んだ。なでしこにとって、強靱なフィジカルでグイグイ押し込んでくるオーストラリアは苦手なタイプ。厄介な相手が勝ち残ったことになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  6. 6

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  7. 7

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  8. 8

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    川口春奈「麒麟」低迷の救世主だが…NHK落胆する多忙ぶり

もっと見る