右腕張りのヤンキース田中 首脳陣に見守られ投球練習再開

公開日: 更新日:

 右前腕部の張りで26日(日本時間27日)のブルージェイズ戦の登板を回避したヤンキース・田中将大(27)が、29日(同30日)に投球練習を再開。首脳陣が見守る中、ブルペンで35球を投げた。

 当初は10月1日(同2日)のオリオールズ戦に登板予定だったが、ジラルディ監督は「投げさせるかどうかは未定」としている。

 今季31試合で199回3分の2に登板し、14勝4敗、防御率3.07。一流投手の証しとされる年間200イニングまで残り3分の1と迫っている。

 チームはレギュラーシーズン4試合を残し、2チームが出場するワイルドカード争いで2位オリオールズと4ゲーム差の6位。ポストシーズン進出は絶望的な状況だけに、指揮官は肘に不安を抱えるエース右腕の起用に二の足を踏んでいるとみられる。

 一流投手の称号を得るのは来季以降に持ち越しとなりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  4. 4

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  5. 5

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  6. 6

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  7. 7

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  8. 8

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  9. 9

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  10. 10

    近本も梅野も…侍Jに一人も選ばれない「阪神の七難」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る