• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

右肘に張りで次戦回避 ヤンキース田中“フル回転”の代償

 深刻な故障が再発か。

 ヤンキースは22日(日本時間23日)、田中将大(27)が右前腕部に張りを訴えたため、26日(同27日)のブルージェイズ戦の登板を回避すると発表。今後の状態を見極め、自身のレギュラーシーズン最終戦となる10月1日のオリオールズ戦には登板する予定だという。

 田中は、メジャー自己最多の14勝目(4敗)を挙げた21日のレイズ戦(セントピーターズバーグ)で自己ワーストの4本塁打を浴びた。試合前に2.97とリーグトップだった防御率は3.07まで下がった(首位はキープ)。試合後に右肘の違和感を訴え、22日にMRI検査を受けたところ肘に張りが見つかったという。

 田中は「(戦列には)絶対に戻るつもりでいる。(患部の)不安は全くない」と今季最終戦での登板に意欲を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  4. 4

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  5. 5

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  6. 6

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  9. 9

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  10. 10

    うつ男性に「一歩ずつ」…シュワちゃん“神対応”に絶賛の嵐

もっと見る