日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マエケンの地区S第3戦先発を決めたロバーツ監督の計算

 ドジャースのルーキー右腕のポストシーズン登板日程が決まった。

 デーブ・ロバーツ監督は27日(日本時間28日)、10月7日(同8日)に開幕するナショナルズとのナ・リーグ地区シリーズの先発投手を発表。1戦目のエース・カーショウ(12勝3敗)、2戦目のヒル(12勝5敗)の両左腕に続いて、前田(28)は第3戦に登板する。

 前田はこの日、ポストシーズンのローテに合わせてパドレス戦に緊急登板。4回を1本塁打含む3安打3失点で10敗目(16勝)を喫した。今後はレギュラーシーズン最終戦となる10月2日(同3日)のジャイアンツ戦に登板し、初めてのポストシーズンに臨む。

 ルーキーながらチームでただ1人、開幕からローテーションを守った前田はチームの88年以来28年ぶりのリーグ優勝、ワールドシリーズ制覇の鍵を握りそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事