日本列島が踊る金足農“狂騒曲” 日本農業新聞も1面記事に

公開日: 更新日:

 地元・秋田はもちろん日本列島が“金足農狂騒曲”に踊っている。

 夏の甲子園で秋田県勢として103年ぶりの決勝進出を果たした金足農は、21日午後2時から大阪桐蔭(北大阪)と対戦する。秋田朝日放送はきのう、金足農の決勝進出が決まった直後に、決勝戦を生中継することを決定。同局で甲子園決勝戦を生中継するのは「初」だという。

 NHKが18日に放送した準々決勝「金足農対近江」の秋田地区平均視聴率が53.8%。金足農の校歌斉唱の場面では、なんと66.0%の瞬間最高視聴率を記録した。

 秋田県民からは「決勝戦の視聴率100%間違いなし」「21日は全県で臨時休業にすべきだ」という声も上がっている。

 日本航空も県民のフィーバーに応え、21日午前、秋田から大阪・伊丹空港に臨時便を運航した。秋田空港を午前8時50分に出発し、同10時15分に伊丹空港に到着するJAL4730便で、午前8時にはほぼ満席だった。

 一方、日本で唯一の農業専門の日刊紙「日本農業新聞」は、100回の記念大会で農業高校を取り上げようと、金足農が甲子園出場を決めたときから地道な取材を重ねてきた。そして、ついに19日から21日まで3日連続で金足農が1面を飾った。22日の紙面が楽しみだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  4. 4

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  5. 5

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  8. 8

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  9. 9

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  10. 10

    全日本5回戦で高校生に完敗 平野に問われる五輪代表の資質

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る