金足農OB豪風も母校快進撃に発奮 決勝当日は秋田市で巡業

公開日: 更新日:

 秋田勢として103年ぶりに甲子園の決勝に進出した金足農を祝福したのが、同校OBの力士、豪風だ。

 39歳ながら、いまだ現役。先場所は十両筆頭で4勝11敗と負け越したが、19日に巡業先の札幌市で母校の快進撃について、「眠っていた細胞が目を覚ました」と語った。偶然にも甲子園決勝が行われる21日は、秋田市で巡業が行われる。

 金足農野球部といえば、かつては真冬の田沢湖合宿が名物。雪の降り積もった湖畔で、八甲田山さながらに雪中特訓をする猛練習で知られた。一方、豪風も稽古では負けていない。若い頃から「3年先の稽古」に汗を流し、現在も地方場所や巡業ではジム通いを続けている。大きなケガはほとんどなく、ちょっとやそっとの負傷はものともしない。

 現役最年長力士は立浪部屋の華吹(はなかぜ)で、なんと48歳。自身の持つ昭和以降の最年長記録を更新し続け、先場所は序二段51枚目だった。豪風はすでに「押尾川」の親方株も持っており、引退後の心配はない。華吹の年まで現役を続けるかはともかく、9月場所では後輩たちに負けない相撲が期待できそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻“選挙買収”捜査本腰へ急展開 落選議員が検察援護

  2. 2

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  3. 3

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  4. 4

    手を出す? 俺にとって麗子はストライクゾーンに入らない

  5. 5

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  6. 6

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

  7. 7

    「恋つづ」佐藤健に挑む上白石萌音が宮崎美子に見えるワケ

  8. 8

    松方弘樹は釣りと並んで女にも入れあげて力いっぱい生きた

  9. 9

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  10. 10

    元SMAPで独り勝ち キムタクが歩むジャニーズ大幹部への道

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る