• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「『穴場』の喪失」本村凌二、マイク・モラスキー著

 穴場の酒場で出会った2人が大衆文化をテーマに論じ合う対談集。

 日本の居酒屋を愛し、日々、放浪しながら穴場を見つけてきたモラスキー氏は、最近、穴場が減少してきたと指摘。それは「食べログ」などのサイトの登場が原因で、こうしたネット情報の氾濫が人々に新しい店に自分で行く冒険心や探求心を失わせているという。

 また、ネット情報によってこれまで地元の人以外あまり足を運ばなかった北千住などの下町が観光地化され、その土地の飲食文化の特有性が希薄化されていると、ネット時代の飲食文化について論じながら、居酒屋の作法や穴場の探し方などを披露し合う。その他、映画やギャンブルなどを俎上に、穴場が失われつつある今という時代を語る。(祥伝社 780円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  5. 5

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  9. 9

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  10. 10

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

もっと見る