「沖縄の医師が教える1日1食で太らない生活」安谷屋徳章著

公開日: 更新日:

 ダイエットに失敗する人はリバウンドしてしまう。その原因は年代ごとに食べ方を変える必要があるのに、それをしていないからだ。こう主張する著者は防衛医科大を出た沖縄出身の内科医。これまで1000人以上に食事指導をして、9割が半年で1割以上の体重を落とすことに成功したという。

 本で紹介している「1日1食」生活はタモリビートたけし福山雅治らの有名人も実践し、自らも継続しているという。著者は80キロ以上あった体重を62キロまで減らしたという。1カ月以内で1日1食に持ち込むための短期法と、時間をかけてたどり着く長期法の2つのやり方を示している。これまで話題になったさまざまなダイエット法の問題点を挙げているのも参考になる。

 健康的に痩せたい中高年におすすめの一冊だ。(廣済堂出版 850円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  6. 6

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    伊藤沙莉は“性格の悪い女が似合う女優”脇役での受賞は異例

  10. 10

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

もっと見る