• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

橋本マナミにデレデレも…石田純一“身の潔白”を切実アピール

 石田純一(61)が17日、「ハインツ大人むけのシークレットカフェ」(ロイヤルガーデンカフェ青山、22日まで)オープニング会見に出席。一部週刊誌で妻で第2子妊娠中の東尾理子(39)との不仲説が報じられたことについて、「大丈夫。ないです」とキッパリ否定した。

 報道によると、仕事と偽ってゴルフを楽しんだり、女性を交えた飲み会に内緒で参加していたことが発覚。理子が疑心暗鬼に陥っているというものだが、詰めかけた報道陣には「毎日自宅に帰ってますよ。(記事は)作られたものでしょう」と身の潔白をアピール。

 夫婦円満の秘訣について「悪くなくてもごめんなさい、何もなくてもありがとう。負けるが勝ちですよ」と冗舌に語った。

 90年代半ば、「不倫は文化」発言で物議を醸したのも遠い昔の話。家庭第一いい夫キャラに路線変更した現在は浮いた話は避けたいところだろう。が、やはり血が騒ぐのか。イベントでは共に登場したタレントの橋本マナミ(31)の胸の谷間にロックオン状態。舌の根も乾かぬうちに「聞きしに勝る色っぽさで……」とデレデレ。正直な男である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  10. 10

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

もっと見る