家庭円満でオファー激減 「イベント王」石田純一“次の一手”

公開日:  更新日:

「今年に入ってイベントの仕事が激減し、だいぶ焦っているみたいなんです」(事情通)

 石田純一(60)の話。一昨年、東尾理子(38)との間に長男の理汰郎クンが誕生し、幸せいっぱいと思いきや、家庭円満の裏では“イベントタレント”としての価値が急落。一家のフトコロ事情を大いに揺るがす状況に陥っているという。

「私生活を切り売りしてきた人。結婚も出産も一段落した今、簡単にいえばネタ切れの状態なんです。イベント主催側としては、話題や時の人を呼んでひとつでも多くのメディアに取り上げてもらいたいわけですからね。石田さんの場合、イベントの出演料は1回約150万円。芸人のキンタロー。と同じくらいの金額ですが、長い芸歴を考えれば格段に単価が安い。しかも人柄がいいから、クライアント受けも悪くはないのですが…」(イベント関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る