小林麻耶がお色気路線に? 谷間くっきり写真の“今さら感”

公開日:  更新日:

 TBS時代のぶりっ子キャラに加え、最近は「婚活はあきらめた」などの自虐発言で“結婚できないキャラ”が定着したフリーアナウンサーの小林麻耶(36)が路線変更を図っている。

 小林は7日、自身の2016年版カレンダーのために撮った1枚をブログに投稿。「今までとは変えて、自分なりのセクシーショットを入れてみました」という写真は、腹ばいで上半身を起こし、カメラを見つめる小林。肩ひものない水玉のチューブトップからのぞく胸元は谷間くっきりで、グラビアアイドルさながらだ。

 小林と同じ芸能事務所「セントフォース」に所属している皆藤愛子(31)、牧野結美(25)、中田有紀(42)ら各アナも2016年版カレンダーを発売するが、谷間を強調しているのは小林のみ。気合いの入りようが違う。

 ファンは大喜びで、ブログのコメント欄には<麻耶ちゃん、こんなにセクシーだったっけ?><ずいぶん思い切りましたね。素晴らしいのひとことに尽きる><へそ出しルックにもチャレンジしてほしい>などと称賛の声が相次いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る