• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「とと姉」で名編集者役 唐沢寿明の“オカッパ頭”拝める?

 後半戦に突入しているNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」が、ついに“最大の見せ場”を迎えている。

 高畑充希(24)演じるヒロインの小橋常子は、戦後100万部近くの販売数で一世を風靡した生活総合誌「暮しの手帖」の創刊者である大橋鎭子女史がモデル。

 今週(第15週)は雑誌「あなたの暮し」の出版に向け、海千山千の名編集者であった花山伊佐次(唐沢寿明=53)を編集長として招へいするべく、ラブコールを送るところが描かれるのだ。

「花山さんを口説きに行くシーンの撮影時間は360分と台本に書いてあって(苦笑い)。常子は自分が何をやりたいのか熱弁するのですが、とても印象深いですね」

 8日に行われた取材会で、しみじみと振り返った高畑。実際の撮影は6時間もかからなかったそうだが、見どころのひとつではあるだろう。が、日刊ゲンダイはそれ以上にかねて注目していたことがある。ズバリ、唐沢の衣装とカツラだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る