子ども望まなかった山口智子 “一片の後悔もない”発言の真意

公開日: 更新日:

 ここまでさらけ出したのは初めてじゃないか。女優の山口智子(51)が発売中の女性誌「FRaU」(講談社)3月号で自身の人生観を赤裸々告白。1万字スペシャルインタビューと題した企画で幼少期、結婚、仕事、コンプレックスなどについて語っているのだ。

 原稿用紙25枚に相当する膨大な分量でつづられた“山口智子論”の一番の読みどころは、ずばり、子供について。31歳の時に結婚した夫・唐沢寿明(52)とはおしどり夫婦と称される一方で子供がいない。「ロングバケーション」(96年)の大ヒットでトレンディードラマに山口アリと言わしめるも、突然、第一線から退き“専業主婦”になったことでいつママになっても不思議ではないと思われていた。

 それだけにつくらなかったのか、できなかったのか、実は不仲なのか……と事あるごとにさまざまな臆測が飛び交ったが、今回、〈私は、子供のいる人生じゃない人生がいい〉とキッパリと答えているのだ。続けて、その選択は最初から決めていたことなのかと問われると〈子供を産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも、一片の後悔もないです〉――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  2. 2

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  3. 3

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  4. 4

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  5. 5

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  6. 6

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  7. 7

    巨人「田口↔広岡」トレードの背景に坂本勇人の後継者問題

  8. 8

    内閣広報官に小野日子氏内定 迷走していた後任選び全内幕

  9. 9

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  10. 10

    100歳まで生きる時代 老後資金は3つのステージで準備する

もっと見る