2番手も主役もOK 高畑充希の快進撃を支える“三枚目”路線

公開日:  更新日:

 11日、NTTドコモ「2016夏 新サービス・新商品発表会」に出席した高畑充希(24)。

 同席した綾野剛(34)と高畑は新機種に搭載された「スグ電」機能を使って同社の加藤社長に電話をかけるスピードで対決した。今まで通り電話帳検索で電話をかけた高畑に対し、「スグ電」を使用した綾野が圧勝。高畑は「勝てるわけないですよ。しかも、フェイントで『加藤課長』とか『加藤係長』とかが入っていた」と悔しそうに笑った。

 CMもさることながら、テレビで見ない日がない高畑。なんといってもNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロインとして“朝の顔”を務めている。朝ドラブームは続いており、「とと姉ちゃん」も絶好調。初回は22.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)で今世紀2番目の高視聴率となった。さらに、先月27日放送回は自己最高の24.6%を記録。苦戦の予想を覆したヒロイン・高畑の魅力とは何なのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

もっと見る