2番手も主役もOK 高畑充希の快進撃を支える“三枚目”路線

公開日: 更新日:

 11日、NTTドコモ「2016夏 新サービス・新商品発表会」に出席した高畑充希(24)。

 同席した綾野剛(34)と高畑は新機種に搭載された「スグ電」機能を使って同社の加藤社長に電話をかけるスピードで対決した。今まで通り電話帳検索で電話をかけた高畑に対し、「スグ電」を使用した綾野が圧勝。高畑は「勝てるわけないですよ。しかも、フェイントで『加藤課長』とか『加藤係長』とかが入っていた」と悔しそうに笑った。

 CMもさることながら、テレビで見ない日がない高畑。なんといってもNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」のヒロインとして“朝の顔”を務めている。朝ドラブームは続いており、「とと姉ちゃん」も絶好調。初回は22.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)で今世紀2番目の高視聴率となった。さらに、先月27日放送回は自己最高の24.6%を記録。苦戦の予想を覆したヒロイン・高畑の魅力とは何なのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  5. 5

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  6. 6

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  7. 7

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  8. 8

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  9. 9

    白血病新薬にケチ…命を費用対効果で語る麻生氏に批判殺到

  10. 10

    不快。大嫌い。しかし、こやつの話からわかったこともある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る