「とと姉ちゃん」大野拓朗 朝ドラ男子“出世の法則”なるか

公開日:  更新日:

 ついに「とと姉ちゃん」も恒例の若手イケメン俳優の投入だ。

 ここ数年でいえば、向井理(34)、福士蒼汰(22)、東出昌大(28)、鈴木亮平(33)、ディーン・フジオカ(35)といった“無名の役者”がNHK朝ドラに出演して顔と名前を売り、映画や民放ドラマへと活躍の場を広げていくケースが目立つが、それに続けとばかりに今作にもブレーク前のイケメンが……。

 今週から舞台を浜松から東京に移し、新たな主要キャストとして登場している、かか(主人公の母)の実家で製材問屋「青柳商店」の跡取り息子役・大野拓朗(27)である。

 高畑充希(24)演じる主人公の常子が一瞬、恋心を抱きそうになるだけのことはある。鼻筋の通ったりりしい顔立ち。来週登場する常子の初恋相手役・坂口健太郎(24)の色白で凹凸に乏しい塩顔とは異なり、ソースほど濃くない味噌顔が印象的だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る