• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

“胸キュン映画”の絶対王子 山崎賢人が今度は野菜先生に

 23日、俳優の山崎賢人(22)がKAGOMEの野菜ジュース「野菜生活」のCMキャラクターに就任。今回キャンペーンの一環として、“野菜先生”として応募者の中から選ばれた学校でレクチャーするという。

 山崎といえば、「ヒロイン失格」「オオカミ少女と黒王子」「一週間フレンズ。」など今をときめく“胸キュン映画”の絶対王子。「学生時代はサッカー、楽しいこと、ごはん、野菜が大好きでした。学生時代はお弁当箱じゃ足りなくて、デカい密閉容器にごはんをいっぱい詰めてもらったしょうが焼き弁当を作ってもらっていました。それでも足りなくて、コンビニで買い足して食べていましたね」と大食いエピソードを語った。

 山崎賢人に会いたい女子の応募が殺到すること間違いなしだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  3. 3

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  6. 6

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  7. 7

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  8. 8

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る