実写ジョジョ主役も…山崎賢人“引っ張りだこ”のジレンマ

公開日: 更新日:

 荒木飛呂彦の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」初の実写作品となる映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」(三池崇史監督、来年夏公開)の発表会見が28日に行われ、イケメン俳優の山崎賢人(22)が主人公の東方仗助を演じることが発表された。

 原作は1987年に「週刊少年ジャンプ」で連載を開始し単行本は117巻を数え、累計発行部数は9000万部を超える超人気作。山崎は「とにかく頑張るしかなくて、今は仗助に少しでも近づこうと筋トレをしています」と役づくりに励んでいることを明かしたが、早くもネット上ではファンから大ブーイングが起こっている。

 原作の東方仗助は身長185センチでガタイがいいのが特徴だが、山崎は身長178センチでかなりの細身とあって「ひょろひょろ過ぎて無理」「筋肉が足りない」とけちょんけちょん。さらには、仗助はリーゼントで山崎が髪形を再現するかどうかも危惧されている。そして、「実写化にとりあえず山崎出す流れ、ほんまやめろよ」といった辛辣な声が多く上がったが、実は今回の主演は“棚ぼた”だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  2. 2

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  3. 3

    犯罪を隠蔽し国会で大嘘 安倍前首相と共犯政権の今後<上>

  4. 4

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  5. 5

    コロナ禍の紅白歌合戦 綾瀬はるかと嵐が司会を外れた謎

  6. 6

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  7. 7

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  8. 8

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  9. 9

    またもキャディー交代…もがく渋野日向子の“浮気性”は吉か

  10. 10

    黒木瞳の監督映画が大コケの様相…不運続きに同情的な声も

もっと見る