「霞ケ丘アパート」の立ち退きは森元首相の“悲願”の犠牲

公開日:  更新日:

 この国では、お年寄りの数十年にわたる生活の営みより、元首相の悲願達成が優先されるようだ。

 新国立競技場の建設に伴って取り壊される予定の「霞ケ丘アパート」。前回の東京五輪より一足早く1961年ごろに建設されたという年季の入った都営団地の住人の半数は、70代以上の高齢者だった。

 跡地について東京都都市整備局は、競技場の西側敷地に広がる高床式の「人工地盤」に連なる立体公園を整備する計画を立てているが、今年に入って、その一角に日本体育協会がJOCと共同で、高さ60メートルの巨大なオフィスビルを建設するプランを打ち出した。

 近隣住民説明会で配られた資料によると、ビルの規模は地下1階、地上14階建て。計画地の面積は1万平方メートルに及ぶ。

 日体協の前会長は何を隠そう、東京五輪組織委の会長を務める森喜朗元首相だ。日体協とJOCが入居する岸記念体育会館は、前回の東京五輪と同じ1964年に完成。森元首相にとって老朽化が進む会館の建て替えは、日体協のトップ時代からの悲願だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妊娠を“計画”発表…前田敦子「デキ婚」かたくな否定のウラ

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る