NYタイムズ「せこい」 舛添知事辞職を海外メディアも速報

公開日:  更新日:

 15日の舛添都知事の辞職表明を受け、海外各メディアも速報している。

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は15日、日本語の「せこい」という言葉を使い報じた。記事では、自民党の神林茂都議が舛添氏を「あまりにせこい」と批判したエピソードを紹介。舛添氏の行動を表す言葉として、「せこい」が最も頻繁に使われたことや、税金を使って温泉旅行に行き、人々の怒りを買ったことなどを伝えている。

 AP通信は、舛添氏が政治資金を「個人的な休暇や趣味に使った疑いで、都議会で追及を受けた」と報じ、2020年の東京五輪についても公式エンブレムの白紙撤回や招致疑惑に続き、「また頓挫」と伝えた。ロイター通信は、「舛添知事がいなくなっても五輪準備に影響はない」とした五輪関係者の話を報道。

 一方、英BBC放送(電子版)は、「安倍首相の自民党に逆風になるかもしれない」と7月の参院選への影響を指摘した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

もっと見る