日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ポスト舛添に浮上の蓮舫氏を直撃 都知事選出馬の意思は?

「東京都知事はやっぱり舛添!」――14年都知事選の際に、こう言ってドケチ男を持ち上げたのは、誰あろう安倍首相だ。

 それがこの体たらくなのだから、自公の推薦する候補者には“次の都知事”をとても任せられない。

 野党が候補者を出すしかないのだが、真っ先に名前が挙がるのが、民進党の蓮舫・参議院議員(48)だ。

 出馬の意思について、蓮舫氏に直接話を聞くと、こう話した。

「参院選の真っ最中であることに加え、さまざまな尾ひれがついてしまうので、舛添さんや都政について、今は何もお話しできません」

 口を閉ざしながらも、決して否定はしなかった蓮舫氏。今度の参院選で改選とはいえ、舛添知事が退いた後、急きょ名乗りを上げる可能性はある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事