なでしこがオランダ下しW杯8強 有吉先制、阪口が追加点

公開日: 更新日:

 世界女王なでしこジャパン(世界ランキング4位)が、カナダW杯の準々決勝進出を決めた。

 日本時間24日午前11時キックオフの決勝トーナメント1回戦の相手、オランダ(同12位)を2-1で下した。

 前半10分、左サイドからMF宮間が左足でクロス。FW大儀見のヘディングシュートは、クロスバーを直撃して跳ね返った。相手DFのクリアボールに右SB有吉が駆け寄り、右足アウトにかけて強烈シュート! 先制弾が、ゴール左下に突き刺さった。

 今大会前からコンディションも良く、1次リーグからキレ味鋭いプレーを見せていた有吉の先発起用がズバリ当たった。

 オランダの持ち味は強力3トップ。欧州予選全47点中27点を3人で奪っている。試合序盤は3トップがスピードに乗った攻めを見せ、何度か日本ゴールを脅かす場面も見られた。しかし、前半20分になるとオランダ選手の足が止まり、単調な攻撃に終始するようになった。これを試合巧者なでしこは見逃さなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  2. 2

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  3. 3

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  4. 4

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  5. 5

    妊娠・出産を乗り越え弁護士に…宣誓式で判事が粋な計らい

  6. 6

    首相主催の桜を見る会 よく税金で盛大な宴会なぞできるよ

  7. 7

    正答例を事前閲覧 入試に乗じるベネッセのカンニング商法

  8. 8

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  9. 9

    嵐が会見で語らなかった密着ドキュメンタリーの世界戦略

  10. 10

    GM会議でも評価低く…西武・秋山に囁かれる年齢以外の問題

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る