米で7選手が動く大型三角トレードが成立 “勝者”はどこ?

公開日: 更新日:

 メジャーで7人の選手が動く大型トレードが成立した。

 今回の主役はレッズの主砲トッド・フレイジャー三塁手(29)。まずは、レッズの強打者がホワイトソックスに移籍。ホワイトソックスからドジャースに若手投手と野手の3人が移り、レッズはドジャースから若手野手3人を獲得した。

 今季のフレイジャーは打率2割5分5厘、35本塁打、89打点。2年連続でオールスターに選ばれ、ホームランダービーでは昨季に続いて決勝まで進出。メジャーを代表する強打者たちを抑えて初の栄冠を勝ち取った。

 今オフのレッズは、170キロ守護神チャップマンのドジャース放出に動くなど、若返りによるチーム再建を図っている。来季終了後、フレイジャーはFAになるため、有望な若手を求めるレッズと、内野手の補強が優先課題だったホワイトソックスの思惑が一致した。

 もっとも、フレイジャーの来季の年俸は825万ドル(約10億円)。実績の割には決して高くはないだけに、複数の米メディアは「レッズは売り時を誤った」とみている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  3. 3

    コロナで六本木は閑古鳥…飲食店経営者を救ったISSAの一言

  4. 4

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  5. 5

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  6. 6

    救いの女神か? コロナ禍を伝える渡辺直美の優しい発信力

  7. 7

    自粛要請も海外旅行→コロナ感染→卒業式出席の呆れた行動

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    コロナ陽性ゼロでも…大阪・飛田新地が全店休業に至るまで

  10. 10

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

もっと見る