米で7選手が動く大型三角トレードが成立 “勝者”はどこ?

公開日:  更新日:

 メジャーで7人の選手が動く大型トレードが成立した。

 今回の主役はレッズの主砲トッド・フレイジャー三塁手(29)。まずは、レッズの強打者がホワイトソックスに移籍。ホワイトソックスからドジャースに若手投手と野手の3人が移り、レッズはドジャースから若手野手3人を獲得した。

 今季のフレイジャーは打率2割5分5厘、35本塁打、89打点。2年連続でオールスターに選ばれ、ホームランダービーでは昨季に続いて決勝まで進出。メジャーを代表する強打者たちを抑えて初の栄冠を勝ち取った。

 今オフのレッズは、170キロ守護神チャップマンのドジャース放出に動くなど、若返りによるチーム再建を図っている。来季終了後、フレイジャーはFAになるため、有望な若手を求めるレッズと、内野手の補強が優先課題だったホワイトソックスの思惑が一致した。

 もっとも、フレイジャーの来季の年俸は825万ドル(約10億円)。実績の割には決して高くはないだけに、複数の米メディアは「レッズは売り時を誤った」とみている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

もっと見る