アリゾナで調整の大谷 ダルからの“珍助言”に「難しい」

公開日:  更新日:

 右足首を痛めて別メニューを続けている日本ハム・大谷翔平(22)。9日(日本時間10日)はキャンプ地の米アリゾナ州ピオリアで強めのダッシュやスパイクを履いてのキャッチボール、打撃練習などで調整。室内では患部の状態を確認するようにティー打撃に時間を割いた。

 この日は1月上旬に自主トレを共にしたレンジャーズ・ダルビッシュ有がキャンプ地を訪問。大谷は日本ハムの先輩であるダルに身ぶり手ぶりを交えて患部の状態を説明するなど、約5分間、談笑した。

 ダルからは右足に負担のかからないフォームをアドバイスされたそうで、「『右足を浮かせれば投げられるんじゃないの』とふざけて言ってました。難しいと思いますけど」と笑顔を見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  3. 3

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  4. 4

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  5. 5

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  6. 6

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  7. 7

    芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る