日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

日ハム中田が激白 侍ジャパン・国内FA・大谷辞退への思い

 侍ジャパンメンバーにWBCへの思いなどを直撃する新企画。第1回は4番候補の日本ハム・中田翔(27)。今季中に取得する国内FAのこと、メジャーのこと、同僚の後輩・大谷翔平(22)のWBC辞退などについても質問をぶつけた。

■今年は「自分が自分に一番期待している」

――キャンプ2日目にはフリー打撃の後に224本ものロングティー。夜間練習もやって相当振り込んでいるが、3日目の練習では思うような打撃ができず、バットを地面に叩きつけていましたね。

「振り込みは打てないからやって当たり前と思っています。ただ、(WBCに合わせて)この時期に早めに仕上げていくのは初めてのこと。自分の体の状態と打撃の感覚がかみ合ってないので、てこずるというか、動揺している部分はありますけど、今は無我夢中に振るだけ。第1クールが終わって張りが取れたら、もっとバットが振れると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事