• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大谷の移籍先めぐり 2チーム契約金枠増額で飛び交う憶測

 二刀流による移籍先決断は先延ばしになりそうだ。

 ポスティングシステムでのメジャー移籍を目指す日本ハム・大谷翔平(23)。書類選考で候補に残した7球団との交渉は5日(日本時間6日)までに終了。今後は最終候補を2球団程度に絞り、本拠地やキャンプ地の施設を視察した後、新天地を決めるとみられる。

 早ければ今週中にも大谷獲得に成功した球団から正式発表があるといわれているが、米スポーツサイト「ファンラグ・スポーツ」のジョン・ヘイマン記者によれば、二刀流の移籍先決定は週明けになるという。

 各球団とも条件提示は済ませたとみられるが、ここにきてマリナーズ、エンゼルスの2球団が25歳未満の外国人選手への支払い可能な契約金枠を拡大。マリナーズ、エンゼルスともマイナーの有望株をトレードで放出し、それぞれ、255万7500ドル(従来は155万5000ドル)、231万5000ドル(同131万5000ドル)に引き上げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  8. 8

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  9. 9

    安室奈美恵9.16引退余話 沖縄への“置き土産”は数十億円

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る