• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

筒香に米球界も熱視線 DeNA来季優勝で近づくメジャーの夢

「来年は必ず優勝したい。いい評価をしていただいたので、来年もチームのため、球団のために頑張りたい」

 DeNAの筒香嘉智(26)が6日に契約更改。5000万円増の3億5000万円でサインした。今季は打率.284、28本塁打、94打点と昨季よりも成績を落としたが、チームは19年ぶりに日本シリーズに出場、主将としての働きも大きかった。

 いよいよ、夢が現実味を帯びてきたかもしれない。筒香はかねて将来的なメジャー挑戦の夢があるといわれる。海外FA権を取得するのは最短で2021年オフだが、今年のWBCでは日本の4番を任され、米国滞在中に練習試合を行ったドジャースをはじめ、メジャー球団から熱視線を浴びた。今季もレンジャーズのダニエルズGMが視察に訪れるなど、筒香の動向を注視しているのだ。

「筒香は今季、首や股間節を痛めるなど、必ずしも万全な状態とはいえなかった。練習を早めに切り上げ、治療に専念することもあったが、それでも30本近く本塁打を打った。来季は普通にやれば、今季以上の成績を残すはずです」(横浜OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る