筒香に米球界も熱視線 DeNA来季優勝で近づくメジャーの夢

公開日:

「来年は必ず優勝したい。いい評価をしていただいたので、来年もチームのため、球団のために頑張りたい」

 DeNAの筒香嘉智(26)が6日に契約更改。5000万円増の3億5000万円でサインした。今季は打率.284、28本塁打、94打点と昨季よりも成績を落としたが、チームは19年ぶりに日本シリーズに出場、主将としての働きも大きかった。

 いよいよ、夢が現実味を帯びてきたかもしれない。筒香はかねて将来的なメジャー挑戦の夢があるといわれる。海外FA権を取得するのは最短で2021年オフだが、今年のWBCでは日本の4番を任され、米国滞在中に練習試合を行ったドジャースをはじめ、メジャー球団から熱視線を浴びた。今季もレンジャーズのダニエルズGMが視察に訪れるなど、筒香の動向を注視しているのだ。

「筒香は今季、首や股間節を痛めるなど、必ずしも万全な状態とはいえなかった。練習を早めに切り上げ、治療に専念することもあったが、それでも30本近く本塁打を打った。来季は普通にやれば、今季以上の成績を残すはずです」(横浜OB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る