「エベレスト初登頂」ジョン・ハント著、吉田薫訳

公開日: 更新日:

 1953年5月29日、エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイが世界初のエベレスト登頂に成功。本書は、総勢50人を超えるイギリス遠征隊を率いて、彼らを頂上に立たせた隊長が、その偉業に至るまでのすべてをつづった名作山岳ノンフィクションの復刻版。

 1921年から始まった世界最高峰への挑戦は、それまで大規模な遠征が11回行われ、そのうち3回で頂上まで300メートルの地点に迫った。その未知で困難な300メートルを征服するため、軍人だった著者は高名な登山家に代わって隊長に招聘される。隊員の人選から、周到な準備、そしてカトマンズからエベレスト山頂に至るまでの全行程を、2人をサポートした隠れた英雄たちにも光を当て克明に描いた名著。(エイアンドエフ 2700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  6. 6

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  7. 7

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  8. 8

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  9. 9

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  10. 10

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

もっと見る