• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「エベレスト初登頂」ジョン・ハント著、吉田薫訳

 1953年5月29日、エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイが世界初のエベレスト登頂に成功。本書は、総勢50人を超えるイギリス遠征隊を率いて、彼らを頂上に立たせた隊長が、その偉業に至るまでのすべてをつづった名作山岳ノンフィクションの復刻版。

 1921年から始まった世界最高峰への挑戦は、それまで大規模な遠征が11回行われ、そのうち3回で頂上まで300メートルの地点に迫った。その未知で困難な300メートルを征服するため、軍人だった著者は高名な登山家に代わって隊長に招聘される。隊員の人選から、周到な準備、そしてカトマンズからエベレスト山頂に至るまでの全行程を、2人をサポートした隠れた英雄たちにも光を当て克明に描いた名著。(エイアンドエフ 2700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  9. 9

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る