「正社員消滅」竹信三恵子著

公開日:

 今や非正規雇用は4割を超え、社会に出ようとする若者に「正社員」は高根の花となり、限られた正社員のポストを求める「椅子取りゲーム」が幼児のころから始まっている。

 一方で、正社員の地位も変質。人々の思いにつけ込み、非正社員並みの待遇にもかかわらず、無期雇用というだけで、正社員を標榜する会社が出現している。極端な長時間労働や家庭生活に配慮しない転勤や配置換えも正社員を理由に正当化されている。今、日本の社会は、非正社員の増加とともに、正社員であることが「安定と安心の生活」を全く担保しなくなったという意味での正社員消滅に直面している。

 正社員が消えた現場で何が起きているのかを取材し、労働者が働き方や生活を守るために何が必要なのかを考える警世の書。(朝日新聞出版 760円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  10. 10

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

もっと見る