「ビジュアル 大和言葉辞典」大和心研究会著

公開日: 更新日:

 日本古来の言葉である「大和言葉」を、古典文学と四季折々の美しい写真とともに解説する辞典。

 学校で誰もが習う清少納言の「枕草子」の「春はあけぼの」は、ご存じのように「夜がほのぼのと明け始めるころ」を指す言葉である。同じように夜明け方の空がほんのりと明るくなったころを指す「朝ぼらけ」という言葉もある。こちらは、「あけぼの」よりも少し遅い時間帯を表すそうだ。

 また枕草子の印象であけぼのは春に使用されるのが多く、朝ぼらけは秋や冬に使われることが多い。その他、「あたらよ」(美しい月の夜)や「こいぼたる」(恋焦がれる気持ち)など、日本の風土や日本人の繊細さが生み出した120の大和言葉を取り上げ、その美しさや豊かさを紹介する。(大和書房 740円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る

人気キーワード