FRB量的緩和終了で市場が警戒 日本を襲う「5つのE」

公開日: 更新日:

 米国の量的金融緩和(QE3)の終了を無事通過し、市場はひと安心といったところだ。30日、日経平均は前日比104円高の1万5658円と約3週間ぶりの高値で引けた。31日も大幅続伸し、755円高の1万6413円で取り引きを終えた。

「市場に混乱はなく、むしろ力強さを取り戻した感じがします。QE3の終了は、米経済の堅調さが背景にあるので、為替相場はドル高(円安)に向かいます。株式市場には追い風です」(市場関係者)

 QE3終了を受けてドル円相場は1円以上も円安に振れ、30日は1ドル=109円台前半をつけた。31日午後2時過ぎには110円51銭近辺と2008年8月18日以来、約6年2カ月ぶりの安値である。

「この先はゆるやかな円安が進行するとみています。雇用統計など米国の経済指標が好調だったら、1ドル=115円を目指す展開が予想されます」(第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  3. 3

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  4. 4

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  5. 5

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  6. 6

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  7. 7

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  8. 8

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  9. 9

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  10. 10

    後半戦初登板で3人炎上 セのエースをつまづかせた“真犯人”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る