どうなるレッズ? 三菱自の日産傘下入りはJ規約に抵触も

公開日: 更新日:

 現在の浦和にはさいたま市、埼玉県のほか地元企業など三菱系を除く21社が出資していて、三菱自動車の完全子会社だった時代とは状況が変わっている。

「存続の道は残されますが、筆頭株主の三菱自動車が運営から撤退すれば、チーム名やチームカラーに影響を及ぼす可能性は否定できません」(サッカージャーナリスト)

 選手もサポーターも気が気じゃない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る